2017年10月7日土曜日

勝ちトレード

バイナリーを始めて、まだ数か月なんです~。
って方は除いて、

長くバイナリーに携わっているけど、
なかなか思うように稼げません。
という方。

実戦だろうとデモだろうと、
今までトレードしてきた結果を覚えてますか?

「なかなか稼げません」
と言っても、負けっぱなしという訳じゃないですよね?!

勝ったトレードを覚えてますか?
それは、まぐれで勝ちましたか?
それとも、勝った理由が判りますか?

成長する為に、本当は
負けたトレードの理由を明らかにすることによって
二度と同じ負けを繰り返さないために
「負けた理由を説明できるようにしなさい」
と言われます。

でも、
勝ちの少ない方に対して
負けたトレードの理由を全て考えてたら
その作業だけで嫌になると思います。

だって負ける方が多いんですもんね。


何を行うにしても、
成長するためには、「楽しいこと」
が前提にあります。

なので、
勝ったトレードを、なんで勝ったのか?
考えてみてください。

勝った時というのは、楽しい!って思いますよね。

それで、次に同じ勝ちパターンの時にトレードしてみて
また同じように勝てるのか検証してみてください。

もし、それで勝ったなら、
また同じパターンが来たら、同じようにトレードして
それで勝ったら、また同じパターンをひたすら探してください。

一つ、勝てるパターンが判ったら
そのパターンが来るまで、ひたすら待つ!

待てないと、負けます。

たとえ、1時間に1回しかチャンスが無かったとしても
トレードする時間が、その1時間しか無かったら
そこで今日のトレードはおしまい。

逆に、負けても、
トレード可能な時間内にチャンスが来なかったら
そこで、おしまい。

無駄にエントリーしないこと。

仮に、過去チャートで検証して、
「あの時チャンスがあったなぁ~」
って思ったら、 
じゃあ何でその時にチャートを見ていた時に
エントリーできなかったのか?
考えてみてください。

過去チャートは、右側(未来)が見えているから
あそこも、ここも、エントリーできるじゃないかって
簡単に思えてきます。

でも実際には、右端を見て判断しなければいけません。

今までの流れと”今”を考えなければいけないので
そのための手助けとしてインジケーターなどがあります。

(僕はファンダメンタルは一切気にしないので
これは人それぞれ考え方が違うと思います。)

一つ一つ勝ちパターンを増やしていって
自分のトレードの傾向を知ると
どういった相場が自分に適しているのか
判ってきます。

そうして経験を積むことで
一歩づつ成長していきます。

自分で経験すること以外に
この道で生き残る方法はありません。




一番下にアンケートがあるので、
よかったらどちらかにクリックお願いします。
(PCからは見れますが、スマホの場合は、
ウエブバージョンに切り替えるとアンケートが見れます。)


0 件のコメント:

コメントを投稿