2016年6月24日金曜日

あなたのトレードルールありますか?

あなたは自分のトレードルールを築きあげて
その場面が来た時にだけ、確実にエントリーできていますか?

自分だけの投資方法が確立されていないと
エントリーしてはいけないところで
ついポチっとしてしまい、無駄な負けトレードをしてしまいます。

これがいわゆる失敗トレードです。
投資に100%は無いので、必ず負けるときはあります。

同じ負けでも、意味のある負けと、無駄な負けがあります。

きちんと利益を上げているトレーダーは、
無駄な負けがありません。

それは、
自分の確立されたルールにのっとってトレードできているからです。

ちまたでは、さまざまな手法や、インジケーターがあり
殆どのトレーダーは、これらの何かしらを使ってトレードしています。

あらゆるトレードの知識を覚えたところで勝てる訳でもなくて
あなたが決めた簡単にできるルールを決めて
その場面が来たら、そこだけ確実にエントリーしていれば
無駄な負けは少なくなるはずです。

例えば
小学校の体育で野球をした経験があるくらいで
いきなりプロの試合に出て、ぶっつけ本番で
バッターボックスにたたされたらどうしますか?

まぐれでバットに当たるかもしれませんが
それは、あくまでまぐれです。

そこでプロの選手のように対等に戦えるはずは
ないですよね。

投資も同じです。

凄腕のトレーダーたちが、弱い立場のトレーダーをカモにして
笑いながら利益を得ているんです。

投資はどこからともなく湧いてきたお金を得るんじゃないのです。
ゼロサムゲームですので、
トレーダー同士のお金の奪い合いなんです。

だから
弱いトレーダーは負けてしまうんです。

なので
自分のレベルを知り、
自分のできるルールの時だけを狙い
確実に勝たないといけないのです。

先ほどのたとえで言うと
小学校1年生レベルなら、いきなり試合に出ても
勝てそうな気がしますよね。

そういう場所で勝ちを狙っていくんです。

ちょっと手ごわそうだなと思えば
試合には出ない(エントリーしない)

そうすれば
無駄なポジポジ病はなくなるはずです。

結果として
無駄に資金が減ることもなくなり
少しずつでも勝ちが増えていけば
投資額を上げて、どんどん増やすことも
できるでしょう。


よかったらブログランキングをクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿