2017年6月11日日曜日

問い合わせ

問い合わせの数が増えて
僕のキャパをオーバーしたので、
あるときを境にお断りしているのですが、

僕の返信は
「現在基本的に教えていません」
と答えます。

そうすると、みんな揃って
それ以降、音沙汰無しです。

世の中そんなもんなんでしょうか?

僕の過去の経験で言うと
数回断られたくらいで諦めたことは無かったです。

その人のことを、どれだけ真剣に訪ねたいのか
自分の本心をありのままぶつけたら
たいてい振り向いてくれました。

僕ならしつこくメールして嫌われるか、返信が来なくなるまで
(迷惑メールフォルダにでも入れられたのでしょうか(笑))
そこまで諦めないですけどね。

そこまで真剣に欲しい情報ではなかったんでしょうかね。
適当にメールして、返信が来ればラッキーって感じなんでしょうか。

まあ、僕みたいのが世の中少なくて一安心ですけど(笑)


現在、僕と妻のDNAを継いだ子供が2人いますが、
年内にはもう2人増えそうです。

これから、どんな風に育つのか楽しみです。


ポチっと応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓♪

2 件のコメント:

  1. こんばんは。伊東です。その節は手法をご提供くださりありがとうございます。あれからハイローのクイックデモで練習しております。何を質問すべきと考えたりすること自体自分がまだ相場のことや基本的なことが分かっていないのかなといろいろ見直しているところです。元々感心のなかったこの世界、若いときに考えていればと悔やまれます。体力に多少衰えをかんじます。でも諦めず、じっくりやっていきたいと思います。ちなみにデモでの成績は五十嵐さんの手法に会う前に比べると良くなりました。ありがとうございます。しかしどうしても感情が入ってしまいます。頑張ってみます。

    返信削除
    返信
    1. すみません、せっかくコメント頂きましたが、次は直接僕にメールください。お願いします。

      削除