2017年10月22日日曜日

わが家の最後の晩餐です

妻と子供たちと楽しい夕食を済ませました。


明日からは、
子供たちの面倒を
僕一人で見なければいけなくなりました。


育児もやり、家事もやり
犬、猫、小鳥の面倒も見るのは、とても大変です。
(猫の世話はもともと僕の担当でしたけど)

しかも、
お腹に双子の赤ちゃんも育てながら
いままでこなして来たんですから

それでも僕が何もしてこなかったんで
もう我慢の限界だったんでしょう。



ついに入院することになって、
35週を迎えるまで、約6週間は病院生活です。

木曜日に定期健診に行き、
そこで内診の結果、すぐに入院した方がいいと言われ
妻の入院準備と、僕の心の準備が必要なので
月曜から入院という段取りになりました。

僕の中で、勝手に11月までは普通に生活できるだろうと
思っていたので、いきなりの宣告でした。

ついにこの日が来たか!
って感じです。


一般的に一卵性の双子は
もっと早い段階で入院するパターンが多いらしいので
ここまで、もってくれたし
二人とも元気にすくすく成長しているので
子供たちには感謝しています。

前に来たときは会えなかったけど、
今度は、二人で一緒に来てくれて、
必ず会えるって思ってるので
会える日を楽しみに待っています。


この二人がいつか
この記事を読めるようになって
かつて僕が記事を書き、
ママがお腹の中の二人に読み聞かせてたなんて記憶は

もう、覚えてないよね?!(笑)


てか、
明日からは、家事、育児で大変だぁ~~

もう寝ます。
おやすみなさい。





僕の好きな一文です。

「 あなたが虚しく生きた今日は
昨日、亡くなったひとの
あれほど生きたいと願った明日 」

毎日、精一杯生きましょう!





0 件のコメント:

コメントを投稿