2017年11月18日土曜日

追加説明です。

今日、Ver.3を送りましたが、
追加説明します。

誰かに今週中には次のを送るので。
って話しをしていたので
僕が言った期日は絶対守りたかったので
どうしてもVer.3を今日送りたかったんですね。

僕が逆の立場だとして、
せっかく期日に期待していたら
簡単に延期されたら、がっかりしますもんね。

僕が今までに、そういう経験をしてますし
バイナリーだけではなく、世の中でよくある話し
なんでしょうけど。


子供の昼ご飯を食べさせる時間が迫っていたので
早く仕上げなくてはと思い、
なんとか伝えたいことは書いたんですが
それでも、まだ足りない事があったので、
ここで説明します。


まず、
今までの方法では、僕が行っている時間で
設定を合わせてありますので、
午前中や、日付の変わった夜中などは
今までの方法で十分イケると思います。

そして、今日の方法は、
その他の時間でも十分に機能するように変更してあります。

よほどの荒れた相場でない限り、
夕方以降の、いわゆるゴールデンタイムでも
今までより簡単にイケると思います。

今までの方法では、こういった時間の相場では
後半でキツイ目にあうことが多々あると思いますが
今日の方法では、ここをかなりの確率でクリアできます。

どちらのテンプレートでも
表示は同じなんですが、
矢印の表示をその方法ごとに変えているだけです。

なお、サブ画面はありませんが、
今までのチャートに今回のインジを追加すれば、
サブ画面ありで使用できますので
お好みで使ってください。

トレード方法は、いくつかありますので
サブ画面を重視してトレードしている方も
いると思いますので。

そういう方は、今までのチャートで行ってください。
常に新しい物が優れているという訳ではないです。

ベースは同じなんですが、
違うポイントでもトレードもできるよ。
という提案をしていますので。


あと、
エントリータイムは、今まで通りですよ。


金曜の午後からは、もう週の終わりに入ってますので
通常の相場では なくなる場合が多いです。

そういう時もそうですが、
普段トレードをしていて、1度負けたら、
一旦様子を見るクセを付けてください。

たいてい、そういう時は、
もみ合いに入る時です。

他では負けないはずなので。

このメールの文章での表現について
判りにくい表現をしていますけど
今はまだ不特定多数の人が見ていますので
僕の方法の内容に関する直接的な表現を
避けています。

この文章で判りにくかったら
直接、僕にメールくださいね。

 では、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿