2017年11月23日木曜日

一部の方には朗報です。

僕はかつて、牧瀬さんのインジケーターを使用して
稼げる方法を確立してきました。

僕が持っている歴代の牧瀬インジケーターの中で
一番のお気に入りが「ノア」というものです。

これはサブ画面に表示して
エントリーポイントを割り出していくインジケーターですが、

最近、過去から持っているインジケーターを
引っ張り出して、使えるものはないかと検証しているうちに
「ノア」や、「トラストトレード」が懐かしくなって
表示してみました。

今、見てもやっぱり十分に使えますよね。

特に「ノア」は僕のお気に入りでしたからね。

あの頃には、 考えつかなかった方法が
今の僕には、この「ノア」といくつかのインジケーターを
併用して、裁量なしで取引できる方法を見つけました。

まだ検証段階ですが、勝率で言えば、
全ての相場で、70%~90%といったところでしょうか。

ちなみに、「究極の2歩手前」を僕がトレードすれば
勝率は、限りなく・・・ですが、
それは、あくまでエントリー出来る相場と、出来ない相場を
見極めての勝率です。
なので、「究極の2歩手前」を他の人が行っても
どの相場でも80%、90% を出せる訳ではないですし
もみあいなどになれば、トレード中止しなければいけません。

ですが、この「ノア」プラスアルファでエントリーなら
レンジだろうが、もみ合いだろうが
どんな相場でもお構いなしに、単純なルールだけで
先ほどの勝率が期待できます。

当然、裁量なしでエントリーするので
「究極の2歩手前」に比べれば負けることも多いですが
それでもトータルでは勝ちますので
淡々と作業をこなすだけです。

単純に3か所の色を合わせればいいだけです。
何も考えずに、3つの色が合えばエントリーです。


この方法は、僕が考えたものではなくて
昔からだれもが知っている方法ですし、
特に日本人は、この方法が好きな人が多いんじゃないかと思います。

これは、他のインジケーターでも応用は出来ますし
「ノア」の代わりに使用してトレードするために
代わりのインジケーターでの検証でも、それなりの成果は出ています。

ただ、
この「ノア」は、おそらくこの辺のインジケーターの
ロジックを使っていそうだというのは掴んで
そのインジケーターと動きを比較するんですが
「ノア」の速さに追いつかないんですね。

これは牧瀬さん独自の設定が施されているんだと思いますが、
この表示の速さが素晴らしいです!

証券会社のチャートよりも一歩早いです。

これがどういうことか、感のいい方は判ると思いますが。

アニメ、るろうに剣心で例えるなら、
「天翔ける竜の閃き」ですかね。

敵がどんな技をしかけてこようとも、
それよりも早く敵にダメージを与える技です。


ただ、普通に使用してもこれは実感できないでしょう。

牧瀬さんに「ノア」について聞くと、
「これこれがこうなったら、ああしなさい。」
と説明があると思いますが、
当然僕もその説明しか受けてないので
今回の仕様方法は、それとは異なった使用方法だということです。

そこで、
みなさんの中で、牧瀬さんの「ノア」のみか、
もしくは、加えて「トラストトレード」も持っているかた限定で
今回の方法を教えますので、
当てはまる方は、メールください。

おそらく数名しかいないとおもいますが。

それ以外の方は、今回は申し訳ありませんが、
この方法は教えられませんし、
当然ですが、僕は牧瀬さんから「再配布禁止」で
譲って頂いたものです。

その辺で転がっている無料のものなら
いくらでも「じゃあ、使ってみてよ」と渡せますが、
基本的には、書面や口頭で交わしていなくとも
こういったインジケーターや方法などは、
渡された本人のみが使用できるものだという認識でいてください。

僕の方法の中でも、プログラマーの方に作成して頂いたものも
僕はその方に承諾を得て、みなさんに配布しています。

そのロジックは、いくら僕が考えたとはいえ、
それを目に見える形で、使えるようにして頂いたのは
ここではFさんとだけ言っておきますが、
その方のお蔭で、一気に加速して「2歩手前」まで来ました。

そのFさんと知り合っていなかったら、
僕はいまでも、いくつもの色合わせをしていたと思います。

Fさんは、僕の人生で数人しかいない恩人の一人です。


蛇足ですが、
ゆくゆくは「ノア」の代わりのインジケーターで
この方法でトレードできるようには考えてますので
「ノア」を持っていない方は、お待ちくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿