2018年5月30日水曜日

30日 取引履歴

~~~~~~~~~~~
MT4の終わったチャートに印を付けても、それが本当にエントリーしたのかは
信用できないと思います。

取引した履歴は見せてもらえないのでしょうか?
~~~~~~~~~~~
こんなメールを頂きました。

僕とご縁がある方は、なぜ証券会社の取引履歴を載せないのか
理由は判ると思いますが、
いままでの過去の記事を見てない方は
こんな疑問を持つのは当然かもしれないですね。

昔は取引履歴を載せてたこともありました。
実際にその履歴を載せれば、どの時間でどんな取引をしているのかが
判りますので、そういう面では意味があるかもです。

僕が発展途上の時に、やはり他の人が取引した履歴を
MT4で照らし合わせて、どのタイミングでエントリーしたのかを
確認したこともありました。

僕としては、その作業が面倒に感じました。

いちいち履歴を時間を確認して、
MT4の時間と照合しなければいけないんです。

しかも、直近のデータならともかく
過去の記事になってしまうと、もうMT4では照合することも出来ません。
それでは、ただの自己満足のデータでしかなくなります。

僕は、ご縁があるみなさんの為に、
どうやったら僕のエントリーポイントが一目でわかるかに
重点を置いています。

なので、エントリーするたびにMT4の矢印などを表示する機能を使って
印を付けておき、後からペイントのソフトで判りやすく黄色い矢印を付けています。

それに実際には、それまでの流れや、
サインとなるインジケーターの表示によってタイミングが判るので、
そのロウソクの何秒でエントリーしたかなんてのは
関係ない話しになります。

このブログは不特定多数の人が見ているので
チャートの画像は、デフォルトのボリンジャーバンドと、
僕のチャートで使用していて、実際に活躍している矢印のみを
表示していますが、

「極秘」ブログでは、僕が実際に使用しているチャートを
そのまま載せています。
なので、インジケーターがどの状態でエントリーするのかが
判りやすくなっているとは思いますが。


話しは逸れましたが、
僕が履歴を載せることに意味がないと思っているので
載せないということです。

ですが、こういうメールをもらったので
今回限りで載せておきます。
金額の方は隠してありますが、履歴としては見れると思いますので
今日のトレードしたチャートと見比べて見てください。





















僕の方法で本気で稼ぎたい方は
メールフォームから連絡ください。
興味本位で知りたい方には教えません。
「究極の2歩手前」欲しいひと~


クリックしてもらうと元気が出ます♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


0 件のコメント:

コメントを投稿